自然と家族のふれあい

2017年の鳥の演劇祭は9月に開催。少し遅く目覚めたカブトムシと出会いました。女の子は首元にブローチのようにカブトムシを引っ付け、、、回り回って、首の後ろへと。慌ててカブトムシを掴むお母さん。身近な自然は格好の撮影舞台です。

小鳥の家族×鳥の演劇祭

『小鳥の家族』は「鳥の演劇祭6」(2013年)より始まった鳥取の自然を舞台とした「家族の肖像」を写し出す写真プロジェクトです。